金融、保険会社で当社・点字プリンターの採用が相次ぐ

 障害者情報差別解消法の施行に伴い、点字による金融機関の案内(利用明細書作成など)や保険契約書の作成が進んでいます。当社の点字プリンター「DOGマルチスーパーV2」は、点字と墨字を同時に印刷できることから、氏名の確認や残高などを墨字で確認できるため、点字に詳しくない、担当者の方も安心して使用できます。このために大手銀行はじめ地方銀行、信用金庫のほか農協、労金はじめ多数の金融機関での採用されています。鹿児島銀行・肥後銀行は「九州で始まった点字明細。視覚障害者にとって、身近な金融機関」と題して、HP上に点字サービスの内容を詳細に載せています。また、ホストコンピューターから直接にデータを取り出し、印刷までの自動的に行う「点字印刷ソリューション」システムを採用して、効率化を図るケースも増えています。
 また、生命保険会社の取引明細書、契約書の点字化、損害保険会社での各種案内などの点字化などにも活躍しています。
 
 
 「九州ではじまった点字明細。視覚障害者にとって身近な金融機関へ。」
 記事はこちらから。

pagetop

Copyright (C) 1986-2017 日本テレソフト All rights reserved.