ベトナムで視覚障害者の「ICT教室」を開設へ


 このプロジェクトは、JICAが公募した「普及実証プロジェクト」にこのほど採用されたもので、日本テレソフトがベトナム盲人協会(VBA)と協力して、ハノイ、フエの3箇所にパソコン、点字機器などをそろえた「ICT教室」を開設し、視覚障害者のパソコン技能の習得を支援するものです。
 このために、VBA付属のリハビリセンター内に大型教室、また付属技術学校とフエ盲人協会にサテライト教室を開設し、視覚障害者にパソコン操作の基本はもとよりワードなどソフト習得の教育を行います。また、その指導者となるPCインストラクターの育成も同時に行います。将来は、パソコン技能を修得した視覚障害者の方が、技能を生かした就業が可能になるように、周辺の環境整備を行い、VBAはもとよりベトナム政府、民間企業への協力を働きかけます。こうしたパソコン技能習得の「教育システム」を、日本テレソフトの新たな商材とし、ベトナム及び周辺国での点字機器の販路開拓を行う計画です。JICAとの契約作業などを終えて9月からスタートし、2018年7月に終了します。

pagetop

Copyright (C) 1986-2017 日本テレソフト All rights reserved.