ベトナムにて研修会を実施しました

 ベトナム・ダナン市盲人協会は、日本政府の支援を得て、6月16日、当社の点字プリンター、点字ディスプレイなどを導入しました。当社ではこれに協力し、使用方法の説明などを行う研修会を実施しました。周辺も含め約2000人の視覚障害者がいますが、これまで点字印刷機などがなく、情報提供の不足に悩んでいましたが導入により、各種の点字印刷が充実し、教育、社会情報の提供、就業などが活性化することを期待しています。

 研修会では、事務局スタッフなどが参加し、点字ソフトの使用方法、印刷機の使い方、また、点字ディスプレイの使用法などを2日間に渡り行い、成果を上げました。

 今後は、スタッフが盲学校などに出向き、使用方法の教育を重ねるなど、ICT教育の充実を図ることにしています。

             
ダナン盲人協会―市内中心部にあり、2Fから4Fを使用している。
1Fは、時計、めがね店。
 研修風景。ベトナム語への点字翻訳ソフトの使用方法を熱心に習得。
 また、点字ディスプレイの研修では、ホーチミン工科大学のディエン教授が使用や活用方法の指導に当たっていただいた。
 
 日本テレソフトでは引き続き、ベトナム盲人協会などと協力し、ICT教育の普及を支援することにしている。

pagetop

Copyright (C) 1986-2017 日本テレソフト All rights reserved.