セルビアで点字プリンター「GEMINI」が活躍

 日本政府は、5月16日 セルビア盲人協会に日本テレソフト製の点字プリンター、点字ディスプレイ「清華」などを寄贈し、その贈呈式が行われました。点字プリンターはセルビア語の点字と墨字が同時に印刷できる「GEMINI」シリーズでセルビアでは始めての機種になります。本部のあるベオグラードの点字図書館のほか、セルビアの3つの地方都市の盲人協会に配備され、当社では技術スタッフを派遣し、使用方法などの研修を行いました。
 セルビアでは、紛争のために経済的な問題から点字印刷機が不足しており、日本政府の草の根ODAにより今回の贈呈が実現しました。導入により点字印刷物を大量に作成し、就業や娯楽、教育など多方面で活用されることになっています。
 また、点字ディスプレイ「清華」は点字印刷物の作成や教育に利用されます。
 贈呈式には、高原日本大使がセルビア盲人協会会長に機器の引渡しを行い、デモも行われました。また、セルビアの保健福祉大臣も同席し、「日本の協力に心から感謝する」と述べました。

             
Kragujevac盲人協会Nis盲人協会

贈呈式
 

pagetop

Copyright (C) 1986-2017 日本テレソフト All rights reserved.