大阪府高槻市にある障害者支援事業が発行する「ゆう&ピア」にDOG-SIMが掲載されました。

歩行補助具

 オランダの視覚障害者の方が開発されたものです、盲導犬の訓練を受ける前に、これを使って練習するとよさそうです。犬が嫌いな人でも、この道具を使って家族やガイドヘルパーさんなどと軽くお散歩してみるのもいいのではないでしょうか。

ふだん、わたしたちは、片手に白状を持ち、もう片方の手で健常者のひじを持って歩いています。この場合、介助者が半歩前を歩くことになります。しかし、この補助具では、視覚障害者が前を歩くことになるので、誘導は健常者の方にしていただかなければいけませんが、自分自身のペースで歩けるのがいいなあと思いました。

当日参加されていた視覚障害者の方からは、「声が出たらいいのにねえ。声で誘導してくれたら1人で出かけられるのにねえ」という声があがっていました。

歩行補助具
DOG-SIM(ドッグ・シム)

詳しくはこちら。

pagetop

Copyright (C) 1986-2021 日本テレソフト All rights reserved.