韓国に点字プリンター「DOG-Multi」を輸出

㈱日本テレソフトはこのほどハングル語対応の点字プリンター「DOG-Multi」を韓国、シロアム盲人福祉協会に輸出しました。同点字プリンターは、点字と墨字が同時に印刷できる機能を持ち、特別にハングル語対応となっています。こうした機種は他になく、世界ではじめての点字プリンターです。

シロアム盲人福祉協会は、キリスト教系の福祉団体で、視覚障害者の方のために教育、生活支援など幅広い事業活動をされています。 140人のスタッフがおり、音声テープによるニュース配信や盲人用のインターネットのシステム構築、管理なども行われています。 DOG-Multiには、ハングル対応の自動点訳ソフトが必要となるために、シロアムでは、自主開発されているブレイル・ソウルというハングル対応の点訳ソフトを改造して使用することにしており、㈱日本テレソフトではその技術指導も合わせて行いました。年内には、ソフトの開発も終了して、来年からは、このソフトと組み合わせてのDOG-Multiの韓国内での販売が行われる予定です。利用分野としては、盲学校などによる教育のほか、自治体などからのお知らせなど、広範な活用が考えられています。

㈱日本テレソフトでは、他にも中国対応に点字プリンターを開発しており、このためのソフト開発と合わせて、中国への輸出も行なう計画をすすめています。

pagetop

Copyright (C) 1986-2021 日本テレソフト All rights reserved.